事業承継・引継ぎ補助金の公募開始および公募要領の公開について

【令和 3 年度補正予算 事業承継・引継ぎ補助金について】

事業承継・引継ぎ補助金の【専門家活用事業】と【廃業・再チャレンジ事業】の公募要領が公開されております。

 

【事業目的】
事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎ、廃業・再チャレンジを行おうとする中小企業者等を後押しするため、「事業承継・引継ぎ補助金」による支援を実施します。

 

【支援対象者】
①経営革新
事業承継、M&A(経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機として、経営革新等に挑戦する中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む。)

②専門家活用
M&Aにより経営資源を他者から引継ぐ、あるいは他者に引継ぐ予定の中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む。)

③廃業・再チャレンジ
既存の事業を廃業し、新たな取り組みにチャレンジする予定の中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む。)
※再チャレンジの主体は、法人の場合は株主、個人事業主の場合は個人事業主本人となります。

 

【留意事項】
本事業の申請書の提出方法はインターネットを利用した「電子申請(Jグランツ)」のみでの受付となります。
Jグランツの申請にあたっては、事前にGビズIDプライムアカウントの取得が必要となります。                                   アカウントの取得には2~3週間程度が必要となるため、公募締め切りに余裕をもって手続を実施してください。

 

詳細は下記の【補助金事務局公式サイト】をご参照ください。

https://jsh.go.jp/r3h/

新着会員

  1. 手ぶらBBQ 肉たらしい

  2. 有限会社ピルツドルフ

  3. キムチの里 大津本店

 

店舗情報の登録フォームはこちら