驚くほど柔らかい、名物「馬カツ」 -馬勝蔵-

明治23年に建てられた蔵を改築し、ゆったりとした空間で馬肉料理が味わえるお店「馬勝蔵(うまかつぞう)」。創業当時からの人気メニューは「馬カツ」(ばかつ)です。

サクッとした薄い衣の中から臭みがないレア状の柔らかいお肉が広がりそのギャップがたまりません。脂肪のない馬のヒレをほどよい油分の衣が見事にコーティングし旨味を引き出します。馬勝蔵秘伝ソースとの相性もバッチリ!女性でもさらっと食べられる美味しさです。1皿食べた後に、もう1皿追加されるお客様も多いとか。
お客様の約8割は県外から。熊本県人も是非食べておきたい一品です。

創業当時から愛される理由

どこにもない馬肉料理をお客様に提供したいという探求心から馬カツは創業当時の約30年前に考案されました。秘伝のソースもその当時から大切に受け継いがれています。この変わらぬ味へのこだわりが、長年お客様に愛される魅力です。

馬カツ
秘伝ソースとの相性バッチリ 馬カツ1,980円(税込)

旨い・高栄養・低カロリー・疲労回復の四拍子。現代人こそ馬肉時代

馬肉はとてもヘルシーな食材で、豚の肉や牛肉に比べるとカロリー1/3と低カロリー。それでいて、高タンパク・高ミネラル・女性に嬉しい鉄分やカルシウムが豊富で、魚の脂やオリーブオイルなどに含まれる「不飽和脂肪酸」が多く含まれているので中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあります。

疲労回復の為のグリコーゲンもあり

「太りたくない。でもしっかり栄養は摂りたい」

という現代人の欲望に応える魅力的なお肉です。

馬カツは、最強の熊本県産馬肉に肥後製油のコレステロール0のキャノーラ油を使用。「モー食べたい!」最強の一品です。

熊本づくしの料理とお酒

球磨焼酎がおすすめです

せっかく熊本に来ていただいたのなら熊本の味を存分に楽しんで欲しい

県内でも珍しい馬肉料理のラインナップと、一緒に楽しめる選りすぐりの地酒が揃っています。 日本酒の利き酒師の資格を持つ女将自ら蔵元を訪れて、お料理に合うお酒を厳選。うまさ倍増です!

馬レバ刺し
馬レバ刺し
馬肉コロッケ
馬肉コロッケ
馬刺し盛り合わせ
馬刺し盛り合わせ

馬カツの陰の立役者!肥後製油のコレステロール0キャノーラ油

馬勝蔵の揚げ物に欠かせないのが、大津町「肥後製油」の油です。
良質な菜種を昔ながらの製法で搾ったコレステロールゼロの体にやさしいキャノーラ油は、しつこさがなくサラッと仕上がります。

店舗情報

店名の「馬勝蔵(うまかつぞう)」は、馬肉料理の「馬」と縁起がいい「勝」の字、「蔵」の中で食べるという言葉を集めて熊本弁の「うまかっぞう」(美味しいぞ!)にかけて付けられました。

馬勝蔵を切り盛りするのは、女将の糸木志保美さん。
「京王プラザホテル」で7年間接客に従事し、その後「リゾナーレ小淵沢」にてアシスタントマネージャー、「赤坂璃宮 本店」では副支配人を務める敏腕美人女将。地元熊本でプロの接客が光ります。

メニューには女将の言葉で丁寧に料理の説明が紹介されており、おもてなしの心が伝わります。

店名馬肉料理 馬勝蔵
TEL050-5870-3798 (予約専用 15:30~22:00)
096-294-0303 (お問合せ専用)
住所〒869-1235 熊本県菊池郡大津町室83
営業時間平日・土 17:30~22:30(L.O.21:30) 要予約
定休日日・祝日
URL https://www.umakatsuzo.com
レトロな雰囲気の1階
地階は広く宴会に
趣のある外観

JR大津駅より徒歩5分 駐車場9台あり

ほかの会員

店舗情報の登録フォームはこちら

新着会員

  1. スマイル整体 IN 大津

  2. 大津電子株式会社

  3. 馬肉料理 馬勝蔵